結婚指輪の品質は

結婚指輪は品質にこだわる

結婚指輪は品質で選ぶ

結婚指輪は、とても大切な物です。毎日指にはめている物ですので、適度な強度が必要になります。一般的にはプラチナ素材を使っている物が多いですが、これは強度が強いためであって、長い間使っていても歪みが少なく、さびたりもしないのでとても良い品質になるのです。金の素材は柔らかく、毎日つけていると必ず歪みが出て来てしまうのです。そのために付ける人はあまりいませんが、高級感があるので、使っている人もいます。シルバーは錆びる性質があるので全く適さないのです。結婚指輪は、強度が強い物が必要ですが、二人で決めた物であれば決まりがある訳では無いので実際には自由なのです。

指輪は納得がいくものを選ぶべき

結婚が決まったら、挙式・披露宴や住まいのことと同様に、二人で身につける結婚指輪に悩む方が少なくありません。情報誌の中にトレンドを抑えた様々なブランドの指輪が美しく並んでいますが、男女でその捉え方が違い、なかなかどのデザインにするかが決まらない、というのです。男性の多くは身につける経験が少なかったり、仕事での服装に制約があったりして大ぶりなものに抵抗があったり、また女性はフェミニンなデザインに惹かれたり、ということで合意に至るまで時間がかかるのです。マリッジリングは長い間身につけ続けるものですから、日々の生活に馴染むデザインが良いでしょう。誕生石などの貴石を使ったものの場合は名前や日付の刻印に並べて内側に埋めるものもあります。お二人の新しい生活によせて、納得がいくものに巡り合えますように。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 結婚指輪のおおよその相場 All rights reserved