結婚指輪の相場は

結婚指輪のおおよその相場

結婚指輪の値段の相場について

結婚式には指輪の交換を行って、2人の永遠の愛を誓う、というのが一般的です。この交換をした指輪は新郎新婦それぞれの左手の薬指にはめて、結婚式以降もずっと身に着けていくものになりますので、納得のいくものを選びたいものです。常に身に着けるものなので、材質はキズが付きづらいものがおすすめです。一時期はプラチナが主流でしたが、最近ではゴールドも人気が上昇してきています。また、金属アレルギーをお持ちの方用に、チタンなどアレルギーが出にくい材質のものも増えてきています。値段は材質やデザインによって大きく変わりますが、10万円前後が相場といわれています。

指輪を買わないのはナンセンス

結婚したが指輪を購入しないカップルが近年増加しています。お金がもったいないと考える人が多くなったことが要因となっています。ただ、2人でこれから頑張っていこうという証でもあるので、購入しないのはナンセンスだと言わざるを得ません。別に数十万円するものを購入する必要はなく、数万円のもので全然構いません。相手は遠慮して要らないと言いますが、それは本心でないことを理解しなければいけません。女性は憧れているので、本当にお金がない人以外は贈ることが求められます。安く抑えたい方には手作りの結婚指輪をオススメします。

↑PAGE TOP

Copyright © 結婚指輪のおおよその相場 All rights reserved